どうも!オランダ駐在員妻のMaoです。

前回の記事でもお話した通り、オランダの病院に、初めての妊娠検査に行ってきました。

JECの紹介状を持参して、日本人の出産で有名なアムステルランド病院へ。

初めての妊娠検査がどういったものだったか、とれたての情報をお届けしたいと思います。

 

アムステルランド病院のメリット

アムステルランド病院自体の訪問が初めてだったので、最初に診察カードを作成しますが、

この時から、ジャパンデスクのスタッフが一緒にいてくれて、

診察カード作成から診察まで全ての流れに立ち会ってくれます。

アムステルランド病院で診察を受ける日本人に、無料でサポートしてくれます。(要予約

もちろん初回の検診だけでなく、以後検診の際には居てくださるので、(要予約

もし英語やオランダ語ができなくても、検診から出産まで安心して通院できます。

 

初検診 実感した日本との違い

当日はオランダ人男性医師が担当。結論から言うと、とてもあっさりしていました。

まずJECの紹介状を読んでもらい、最終生理日、生理周期、排卵日を説明しました。

カウンセリングは1分間くらいですぐに

DoctorDoctor

ではウルトラサウンド(超音波検査)を行います

隣の部屋に通されて、こちらの台の上に座りました。

検査台

日本のようにカーテンはありません。

さっさと台に上がり、そしてまもなくして、

スクリーンに見えました!これです!ちゃんと赤ちゃんが見えました。

すぐに心音もバクバクドクドク部屋中に響き渡り、とても大きく聞こえました。

 

Mao

おおお〜〜〜〜心臓の音が聞こえる!よかった

つわりなどの症状が全くなかったので心配していましたが、

ちゃんといてくれたようです。ついて来てくれた旦那と一緒にホッとしました。

 

DoctorDoctor

後の生理開始日からすると8週目でしたが、やはり排卵日や生理周期から数えた計算が正しいです。

大きさが7ミリなので、6w3d=6週3日くらいでしょう。

 

台に座ってから赤ちゃん確認まで、ほんの3分くらいの話です。

 

DoctorDoctor

おめでとうございます。また2週間後にウルトラサウンドをやりましょう。それで、他にききたいことは?

 

はい、これで終わりです。すごくあっさりしています。

日本であれば色々教えてくれるかもしれませんが、基本的にききたいことは自分から聞くしかないのです!

なので、検診前から質問をためておくことをおすすめします。

Mao

流産の可能性は?

DoctorDoctor

なんともいえません。8週目に確認できればグッと下がります。

ご家族には10週目、職場には12週目くらいに言うと良いですよ。

Mao

日本では風疹が流行っています。夫は受けておくべきでしょうか。

DoctorDoctor

特に必要はないと思います。

Mao

先月ロンドンに旅行していた時、お酒を飲んでしまったんです。問題でしょうか。

DoctorDoctor

No problem!

Mao

ドイツのクリスマスマーケットに旅行したいのですが、人混みは避けたほうがいいでしょうか。

DoctorDoctor

No problem!

 

 

ご覧の通り本当に淡々としていて呆気に取られますが、作業も説明も、

本当に必要なことだけを選定して行っているので、なんかごちゃごちゃ考える必要ないんだな、

と思い、色々な不安が拭えました。ここに来るまで、検索魔になっていましたから。

Mao

オランダの人はそんな情報すらなく産んでいるんだな

DoctorDoctor

ではまた2週間後!

これで今日の検診は終了です。次回の予約は12月27日です。

次回の予約は別の先生になりました。
はい、日本と違って毎回担当医が違います!

また日本と違って担当医が出産に当たる訳ではなく、完全なシフト制。

初めての先生に当たる可能性もあります。

ですので、担当医を希望せずに、検診の時にむしろたくさんいろんな先生との面談経験を積んでおき、

いろんな先生に慣れておくといいですよ。とジャパンデスクのスタッフの方にアドバイスをいただきました。

 

それからお気づきでしょうか。

検診では一切体重を計らない。オランダでは体重に対しての指導は全くありません。

自分で体重コントロールをする必要があります

そもそも、日本では妊娠が発覚したら妊娠週数が浅くても病院に行きます。

オランダでは計算上8週目以降でないと取れません。

 

まとめ

  • アムステルランド病院ではジャパンデスクの日本人スタッフが検診に立ち会ってくれるので安心である。
  • ウルトラサウンド(超音波検査)を行う所に、カーテンはない。
  • 病院側は必要最低限のことしか行わない。質問は事前に用意して、自分で積極的に聞くべし。
  • 担当医は交代制。出産当日に初めての先生にならないよう、自らローテーションさせて、いろんな先生に慣れておくと良い。
  • オランダでは体重コントロールは全て本人次第である。
  • オランダの妊娠検査は最終生理開始日から8週目以降でないとできない

 

出産の考え方、検診の流れがこの時点で全然日本とは違いますね。

どちらがいいかはまだ始まったばかりなので分かりませんが、

オランダで快適な妊娠生活が送れるよう、日々研究を進めます。